ペンデュラム(ダウジング)・クリスタルヒーリングツール専門メーカー
ペンデュラム・ダウジングツール専門店 ニキルジェムズ®JAPAN 
 
ホーム●ジェムウォーターのお話♪


 ジェムウォーターの作り方



 ジェムウォーターとは、水にパワーストーンのエネルギーを転写することで
 その水で、パワーストーンと同じ効果を得ようとするものです。

 人間の体はほとんどが水です。
 人間の体内の水に石の波動を記憶させるというプロセスが
 水を使うことでスムースにできるため独自の効果性が期待できます。

 花のエネルギーを水に転写したものがフラワーエッセンスです。
 これは、広く知られていますが、これと同じ理屈です。

 花のエネルギーは緩やかな流れがあることがメリットですが、
 石のエネルギーは、常に一定のバイブレーションを刻む続けてくれる
 正確さがそのメリットのひとつです。

 こういったことには、
 水が一番エネルギーを保持しやすいため一般的に広く使われます。
 それは、分子の結合角度が水のみが104~109度近辺で
 角度が広く、独特だということが関係していると
 イギリスやアメリカの関係者や研究家は主張しますが、
 なぜ、そうなるか?を研究するより、恩恵を先に得ようとするのが
 私たちヒーラーたちの基本の考え方です。

 ぜひ、楽しみながらやってみてください。


 【作り方手順】

 ①願いを決める。

 体調がよくなるといった身体的なことでもいいでしょうし、
 仕事の目標や夢などでもいいでしょう。自由に決めます。

 ②ペンデュラムでどの石がその願いに適切に作用するかを選ぶ。

 ③石にプログラミングをして対象と目的に対して適切に作用するようにする。

 ④クリスタルボウルにミネラルウォーターを入れる。

 ⑤選ばれた石を中に入れ、日が当たる場所に3時間程度おく。
 (石は浄化され、流水で洗ったものを使います。)

   


 これで終わりです♪簡単です。

 ジェムウォーター


 エッセンスとして使う場合は、長く保存出来ることを考えます。

 保存料として50%程度の比率でブランデーを入れ、それをマザーボトルとします。

 これをストックボトルとします。

 使用するエッセンスボトルには希釈して使います。

 適切な濃度、あるいは、ブレンドにして使います。


 ※詳しくは専門の方あるいは、ニキルジェムズインストラクターに問い合わせをして、
 正しく製作、使用をしてください。
 毒性のある石、あるいは、その疑いのある石の場合は、
 専門の方に問い合わせてから確認して使用してください。


 ヒマラヤ水晶のクリスタルボウルを使うと、すぺてのスペクトラムがあることで、
 7つのチャクラをバランシングする効果的なエッセンスを作ることが出来ます。
 またクリスタルボウルを使うことで、例え選択した石が多少間違ったとしても
 ベースに安定したエネルギーがあるから安全なジェムウォーターを製作できます。

 ★ヒマラヤ水晶のクリスタルボウルはこちら>>