ペンデュラム(ダウジング)・クリスタルヒーリングツール専門メーカー
JSD 日本ダウジング協会(R)公式ショップ 
 
ホーム ペンデュラム  > 屋久杉ペンデュラム Furico
商品一覧
ペンデュラム  > 屋久杉ペンデュラム Furico
商品並び替え:


屋久杉ペンデュラム Furico

〜聖なる木で大いなる自然の声にアクセス





〜屋久杉(やくすぎ)〜

世界自然遺産に指定される屋久島の標高500mを超える山地に自生する杉の中で、樹齢2,000年以上のものだけを「屋久杉」と呼び、樹齢2,000年未満のものは「小杉(こすぎ)」と呼ばれます。

屋久杉ペンデュラムFurico は樹齢2,000年〜3,000年の物を使って作られています。

屋久杉が神宿る聖木として重んじられるのは、この杉が特殊な環境下で育っていることがあります。
栄養の少ない花崗岩の島に生える屋久杉は成長が遅く木目が詰っています。そして、降雨が多く湿度が高い環境に適応するために樹脂が多く腐りにくい特徴を持つようになりました。その油分は2000〜3000年ものあいだ自分(屋久杉)を守る為の物で、匂いは虫を遠ざけ、油分はカビ、腐食から守ります。
一般に、杉の樹齢は長くても500年程度ですが、屋久杉は樹齢2,000年〜3,000年と桁外れに長いのは、その特殊な環境と屋久杉の環境適応があります。

その生命力のエネルギーが人にパワーを与え、香りが人を癒すと言われいます。



【屋久杉は通常の杉と違い多くの樹脂をもちます。】




【屋久杉に年輪は非常にきめが細かいのが特徴です。】

●2001年から屋久杉を新しく伐採することは禁止されています。

土埋木といって江戸時代以降に胸の高さで切り出した残りの切り株を営林署の許可のもと、年に数回だけ掘り起こして指定の材木問屋に渡されています。(例外的に台風などで道をふさぐ形で倒れた樹木の伐採が許されることもあります。)
過去に伐採した屋久杉の切り株が現在使われている屋久杉の材料の全てです。

そのため近い将来、加工できる屋久杉は無くなっていくことになります。

この稀少なものは本気で取り組まなくてはならない。。。

屋久杉の中でも良質な材料だけを使い、国内の熟練工の手作業により
魂を込めて誠心誠意手作りされたもの
それが「日本ダウジング協会® 屋久杉ペンデュラム Furico」です。

登録アイテム数: 5件
  説明付き一覧    写真のみ一覧
  説明付き一覧    写真のみ一覧