ペンデュラム(ダウジング)・クリスタルヒーリングツール専門メーカー
JSD 日本ダウジング協会(R)公式ショップ (ニキルジェムズJAPAN)
 
ホーム | ヒーリングワンド > ウッド ヒーリングワンドローズウッド ヒーリングワンド・スパイラル【エナジャイズ用】【太径】
商品詳細

ローズウッド ヒーリングワンド・スパイラル【エナジャイズ用】【太径】[HW0005]

販売価格: 12,000円 (税別)
〜 Wooden ヒーリングワンド〜

◆ローズウッド ヒーリングワンド・スパイラル【エナジャイズ用】【太径】


◆サイズ: ○全体重量:約37g ○寸法:長さ約26cm ○太さ:約1.4cm


●この商品には、【詳しいヒーリングワンド使い方説明書】がつきます。


☆木製のワンドは柔らかいエネルギーを作ることができます。
  繊細なエネルギーの取り扱いができるヒーリングスタイルの方にお勧めです。
  また、エナジャイズをやさしく穏やかにすることができます。
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
◆ヒマラヤ水晶のポイントがファセット加工してあります。


****************************


ワンドは、ただ置いて飾っても綺麗ですし、
場を清める効果があります。
でも、せっかく買ったらぜひ使ってください。

(1)手に握ったり、合掌した手にあわせたり、適当な場所において、瞑想をすることが出来ます。
いつもとは違う瞑想感覚が得やすいです。
(2)ヒーリングへの活用は、実に広いです。。
手にもったとき、自分のエネルギーをより活性化させるものだと思ってください。ワンドに仕事をさせてはダメです。
ワンドのエネルギーの動きをヒントにして自身のエネルギーを活性貸せて使うわけです。
簡単に言えば、、一つの方法として、
自分の手が5倍くらいに大きくなった、と思ってください。
どうですか?もってみて、、感じてみてください。
感じなくてもけっこうです、心静かに使うほど、エネルギーの動きがわかってきます。
わからなければ、定型の動きをしていただければ、それなりに一定の効果があります。繰り返し使うことです。

その5倍くらいに大きくなった手、、感じましたか?
おもしろいでしょ?
そうしたら、ワンドを使わないで同じことをしてみてください。
どうです?
あれ?ワンドがないのにワンドがあるときみたいにエネルギーを感じるし動かせる。。
でしょ?
ワンドはそういうものなんです。
ワンドはあなたのもっている力を引出すもので、
ワンドに何かをさせるものではないのです。
そうやって、ワンドを使って潜在意識レベルでその波動を記憶したら、、
あなたのヒーリング力はおのずとアップするわけです。
そんな意味では、ヒーラー強化マシーンみたいな意味もあるといえるかもしれませんね(笑)
(画像をクリックすると大きく見られます)
◆ヒマラヤ水晶のスフィアがローズファセット加工してあります。


****************************


◆定型のワンドの使い方の一例

まず、クライアントさんにオーラクリーニングをします。
しなくても、、いいといえばいいのですが、、
ワンドを使うことで予想外に大きくエネルギーが動くことがありますので、クライアント側にエナジェティックな意味での準備態勢にすることです。
また、オーラクリーニングでヒーラーはわかる範囲でスキャニングをしてください。
その情報を生かしてワンドを使ったヒーリングをしますが、
エネルギー状態は瞬時で動くことがあるので、最初に得た情報が全てだと思わないでください。

ワンドのポイントを外側に向けて、時計の反対周りに縁を書きながらしたからうえに動かします。エネルギーアウトの方向です。
何かの抵抗感を感じればそこがエネルギーブロックです。
やさしく、、エネルギーを整えましょう。
完全にブロックを取ろうとはしないでください。。その選択はクライアントさんがします。
次はポイントをクライアントさんに向けて時計回りで回転させながら下に降ろしていきます。
エネルギーインの方向です。
同じようにトリートメントすべき場所は感覚に基づいてワンドを動かしてください。
ヒーリングに誤りということはありません、直感に素直に従っていれば。

そして、、オーラクリーニングをして、繊細になったいるサトルボディを整えます。

このあと、、何か必要なトリートメントがあればするもの良いでしょう。

もし、、エネルギーあたりのような状態であれば、足元にグランディングストーンをレイアウトしてもいいでしょう。
ただ、、新しいエネルギーをどのくらいで取り入れて自分のものにするかは、クライアントさんが決めるものです。


ワンドを違う表現の仕方で説明をすれば、

クリスタルヒーリングを石をレイアウトしないで、
1本のワンドの動きでいろんな場所に石を置いてヒーリングするのと同じことができるという言い方も出来ます。

例えば、、そう、、体の回りに石をレイアウトするクリスタルのレイアウトパターンがあるとします。
ワンドを使って、その領域を動かせば同じことができるわけです。

あるいは、経絡の知識がある方、鍼灸師さんや整体師さんなどは、
経絡に沿ってワンドを動かしてみるといいです。
経絡の滞りのある場所で、、ワンドが止まると思います。
止まる箇所まで何度も摩るように繰り返す(肌に触れるのではなくオーラ上を摩る)と次第にその抵抗感がなくなります。
あるいは、そのポイントにとどめてみるのもいいでしょう。その違和感がなくなるまで。
そこに違和感がなくなると別の場所に、つまり、違和感のなかった場所に違和感が発生することもあります。その場合はそこもトリートメントします。

以上一生懸命説明しましたが、、
畳の上でいくら平泳ぎの仕方を説明しても泳げるようになれないのとおなじで、水深が浅いプールでまずは水遊びすることです。
まずは、ワンドを使ってエネルギーを楽しむことから始めましょう。
また、話はエネルギーことなので文章でいくら説明しても文章の質問が湧き上がるばかりとなります。
エネルギーはエネルギーで感じて理解するのが一番簡単です。

当社で使い方教室もやっていますので
ご興味のある方はそれにご参加されてもいいでしょう。

いづれにしても使ってみて色々疑問が起こった場合は気軽にご質問のメールをください。喜んでお答えします。
当店から卸している業者さんからのご質問も同じく歓迎です。
このワンドを握って何かをしようという方は、いわば、私たちヒーラーの仲間です。仲間同士協力し合うのは、いたって自然なことです。


最近よくいただく質問があるので、それをここでご説明しておきます。
ヒマラヤ水晶のワンドと、
DSCCヴォーゲルワンドとどっちがいいのか?という質問です。
その二つは全く違う視点から設計されています。
どちらがいいとは言えませんが、複合したエネルギーを持つヒマラヤ水晶は初心者から上級者まで使うのに適していますが、
DSCCヴォーゲルワンドは、上級者や経験者だけが使えます。
クリアーなエネルギーをダイナミックに動かすからです。