ペンデュラム(ダウジング)・クリスタルヒーリングツール専門メーカー
JSD 日本ダウジング協会(R)公式ショップ (ニキルジェムズJAPAN)
 
ホーム | クリスタルヒーリング関連 > プレセリブルーストーン【特価40%OFF】プレセリブルーストーン ブレスレット (8mm) L
商品詳細

【特価40%OFF】プレセリブルーストーン ブレスレット (8mm) L[pre-bl-004]

販売価格: 5,940円 (税別)
希望小売価格: 9,900円
●商品の説明

--------------------------------------------------------------------------------

とてもシンプルに、プレセリブルーストーンの良さをそのまま活かしたブレスレットです。

グラウンディングを手助けし、さらに現実創造の手助けをすると言われているプレセリブルーストーンです。深い緑が成長とシフトの手助けをし、黒の部分がグラウンディングと現実創造の手助けをすると言われています。 ルに、プレセリブルーストーンの良さをそのまま活かしたブレスレットです。

プレセリブルーストーン 8mm: 26粒


全ての商品に証明書が付きます
商品としてお届けするプレセリブルーストーンには全て、コリン氏による証明書が付いています。




●意味・使用方法

--------------------------------------------------------------------------------

・リラックスとともに活力を与えます。
・感情のもつれを切り開いてグラウンディングさせ、充足感を強めます。
・マインドを安定させ、さらに明晰な思考を促します。

●注意事項

--------------------------------------------------------------------------------

※天然のものを磨いていますので、多少の凸凹や傷などはご容赦下さいませ。
●キーワード

--------------------------------------------------------------------------------

明快さ,グラウンディング,永遠
●詳細

--------------------------------------------------------------------------------

サイズ 内径約18.0cm
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
様々な伝説や物語の中にはドラゴンと話せる人間がいます。かつて、ドラゴンと対等に話をすることができ、その知恵や力を授かることができる人間をドラゴンロード(竜卿)と呼ぶ物語がありました。


プレセリの丘がある、英国のウェールズ地方は、ケルトと竜の伝説が伝わるところです。大魔法使いマーリンはドラゴンロードでしたし、ウェルシュドラゴンは、ウェールズのシンボルとして国旗にもなっています。

そして、プレセリブルーストーンは、伝説の聖獣であるドラゴンの力を信じ、その知恵と力を生かしたい人にも、ぜひ持っていただきたい石です。きっとより上手に使っていただけると思うからです。

この石を持つ人は、知恵と力を得てドラゴンの守護を受けることができると言われています。

ドラゴンは、伝統的な火・地・風・水の4つのエレメントを司るシンボルとして、さまざまな伝説に登場する聖獣で、大魔法使いマーリンは、ドラゴンと話すことができ、ドラゴンの知恵や力を実際に活かすことができたドラゴンロードでした。


プレセリブルーストーンは、ストーンヘンジの内円のサークルに配置されることで、伝統的な4つのエレメントの力を司り、バランス統合している石でこうしたドラゴンの力と関係が深いといわます。プレセリブルーストーンを持ったり、身に着けたりすることで、私たちの4つのエレメントの力にヒーリングをもたらすといわれ、私たちの人生が、バランスと統合の方向へ向かうことをサポートするといわれます。またプロフェッショナルな方であれば、風水や東洋・西洋の占星術など、4つのエレメントを取り扱うあらゆる分野で応用し、バランスと統合をもたらすお守りやツールとしてご活用いただけるでしょう。

そして、ドラゴンの知恵と力を持つシンボルとして、あなたにとって不必要なネガティブなエネルギーから守ってくれるタリズマン(護符)としても活躍してくれるでしょう。

(画像をクリックすると大きく見られます)
プレセリブルーストーンを持つ方に、ぜひ一度は訪れていただきたいのが、このレイライン上のパワースポットです。自分も地球も良くなる旅に出かけてみてはいかがでしょうか。

ストーンヘンジは、レイラインのという大地のエネルギーの通り道にある特別なパワースポットです。レイラインはブリテン島を覆うように広がっていて、聖地、聖堂や遺跡でつながっています。例えば英国のソールズベリー大聖堂、グランストンベリーやサーン・アッバス巨人の地上絵などはレイライン状に置かれた主要なパワースポットと呼ばれます。レイラインのネットワークは、地球を包み込んで取り巻くエネルギーのラインとして、世界中に広がっているといわれています。

日本では、例えば日本の聖地である富士山をシンボルにした太陽のレイラインなどが秘かに知られています。

夏至の太陽のレイラインは、皇居、富士山頂、伊勢の夫婦岩、霧島と見事に日本のパワースポットを貫きますし、春分秋分のレイラインは、玉前神社から、寒川神社、富士山頂、竹生島を抜け、出雲大社へと、これまた有名なパワースポットを抜けていきます。


夏至の日の夫婦岩から昇る朝日は、夏至のストーンヘンジを思い出させます。ストーンヘンジのヒーラーストーンから昇る太陽と、夫婦岩の彼方に見える富士の日の出とに共通点を感じる人も多いようです。紀元前3000年ごろ、ユーラシア大陸の両端にある島国で、もしかすると同じような、巨石と太陽信仰の文化が栄えていたことがあるかもしれません。時空を超えたイマジネーションとインスピレーションは、私たちの意識を大きなつながりへと拡大させてくれます。

日本でもレイラインは、とてもパワフルなパワースポットです。レイライン上でパワーアップするといわれるプレセリブルーストーンを持って、ぜひ出かけてみてください。普段と違った気付きや体験、またインスピレーションを得られるかもしれません。夏至や冬至、春分や秋分などの特別な日は、プレセリの魔法をさらに強化すると言われています。

(画像をクリックすると大きく見られます)
パワースポットに出かけたら、自分が心地よいと思う場所を見つけて、プレセリブルーストーンを身につけ、深い呼吸をして、プレセリブルーストーンとその場のエネルギーを感じます。イメージの力で、大地のエネルギーが自分の体を通って、身に着けたプレセリブルーストーンを通り抜けて、また体を通って大地に戻っていくイメージをします。身に着けたり、手にもったりしたプレセリブルーストーンが何らかの反応や応答をする感じをイメージや感覚で感じていきます。もしかすると、自分の体や心、そして石や空間が、活性化したり変化したりする感覚を得られるかも知れません。その間、感じるエネルギーや、心に浮かぶ感覚やメッセージを受け取ってみてください。もういいという感覚を感じられたら、その空間と場に、感謝の言葉を伝えてワークを終了します。

その後すぐか、何日後か、また何週間後かもわかりませんが、そのワークがきっかけとなって起きる出来事をもしかすると体験されるでしょう。


日本のレイラインで有名なパワースポットですが、いくつかご紹介します。

有名なレイラインスポットとして、鹿島神宮、皇居、富士山頂、二見神社、伊勢、熊野、霧島、豊川神社、阿蘇、出雲大社、竹生島(琵琶湖)、諏訪大社、寒川神社、玉前神社、日光などが挙げられます。

もちろん、いつ訪れても良い場所です。プレセリも喜ぶでしょう。

ただ、暦の節目には普段の10倍以上のレイラインパワーを発揮する日があるので、要チェックかもしれません。

例えば、夏至であれば、皇居、富士山、夫婦岩、伊勢、熊野、霧島のライン上が最大パワーを持ちます。

そして、春分秋分には、玉前神社、寒川神社、富士山、竹生島(琵琶湖)、出雲大社のライン上が最大パワーを持ちます。

また、冬至であれば、熊野から出雲大社へのラインが最大パワーを持ちます。


レイラインを訪れたら、個人のパワーアップやお願いと共に、ぜひ人と地球のより良い未来のための地球規模の大きなスケールの祈りを捧げてみてください。プレセリブルーストーンとレイライン・パワースポットの旅は、神と人と自然と地球を感じながら、ガイアエネルギーネットワークとのつながりを深めていける旅です。地球が癒されることは、長い目で見て私たち個人への大きなギフトとなるでしょう。