ペンデュラム(ダウジング)・クリスタルヒーリングツール専門メーカー
ペンデュラム・ダウジングツール専門店 ニキルジェムズ®JAPAN 
 
ホームバイオジオメトリー® エナジーバランスツールエナジーバランシング チャージングトレイ 【JSD日本ダウジング協会(R)認定品】
商品詳細

エナジーバランシング チャージングトレイ 【JSD日本ダウジング協会(R)認定品】[★EBTR]

販売価格: 8,250円 (税別)
数量:
◆ 155mm×87mm1 ◆全体重量54g

エナジーバランシング チャージングトレイは、特定の角度と幾何学形状の比率のバランスにより、トレイ上にエネルギーがバランスされた領域を作り上げます。
バイオジオメトリーの創始者、カリム博士により設計されたものです。

トレイは様々なものにエネルギーバランスとチャージをすることができます。食べ物や水や薬などを置いてエネルギーの質をバランスさせるのもよい使い方です。それを摂取することで二次的に人のエネルギーが整えられるからです。

他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
設計通りのエネルギー機能を持つ正規のバイオジオメトリー®製品には保証書がつきます。

※類似品にはご注意ください。
(画像をクリックすると大きく見られます)
バイオジオメトリーが生命を助ける可能性の実験として、
かつて、サツマイモを塩水で育てる実験がされました。
(1)比較対象としての真水で育てたもの、(2)塩水で普通に育てたもの、(3)そしてバイオジオメトリー形状を施して塩水で育てたものです。
結果、バイオジオメトリー形状によって塩水で育てたものが一番よく育っています。

フィンドホーンでは荒れ地でも作物がよく育つなどと言いますが、エネルギーの力なのでしょう。

フィンドホーンに行かずしても、エネルギーの奇跡が、バイオジオメトリー形状学でだれでも起こせるわけです。

エネルギーは、shape,motion,proportion,color,number そういったもので作られます。それを、利用したのがバイオジオメトリーです。
さて、サツマイモの奇跡の実験、それは、45度のバイオジオメトリー形状によります。実験器具、ポット、たくさん、それがあることが観察できます。

この、形状を利用したのが、このエナジーバランシングトレイです。

この45度がついた、バーの手前に、食べ物、水、薬、あるいは、エナジーディバイスやアクセサリー、天然石、あるいは、願いを書いた紙を置いてもいいでしょう。
BG3をチャージすることができます。デスクでいつも自分の手前に置いておいてもいいでしょう。
(画像をクリックすると大きく見られます)
左から順番に
(1)比較対象としての真水で育てたもの
(2)塩水で普通に育てたもの
(3)そしてバイオジオメトリー形状を施して塩水で育てたものです。

バイオジオメトリーを施してBG3エネルギーを与えながら塩水で育てたものが、芽まで伸びてきており、もっともよく育っています。