ペンデュラム(ダウジング)・クリスタルヒーリングツール専門メーカー
ペンデュラム・ダウジングツール専門店 ニキルジェムズ®JAPAN 
 
ホーム | トラディショナル フレンチラディエスセシア > ウィットネス ヒーリング【4個限定 さびありNG品特価 80%引き】 ベリタス ペンデュラム
商品詳細

【4個限定 さびありNG品特価 80%引き】 ベリタス ペンデュラム[rt101]

販売価格: 5,840円 (税別)
希望小売価格: 29,200円
数量:
★金属部分の一部がイベント展示品錆が出ているためNG品!!

  80%引きの特価となります。

  使用上差支えはありません。


  
◆サイズ
 縦約100mm×横約58mm×高さ約155mm

◆全体重量
 約107g

※使い方取り扱い説明書付き

●ウィットネスペンデュラムとは?

ダウジングやエネルギーヒーリングでは「ウィットネス」を使います。主として遠隔ヒーリングをするときにエネルギーをつなぎたい相手の「目印」(エナジーキィ)となるものをウィットネスといいます。ウィットネスには対象の髪の毛、名前、写真、生年月日や住所などを使います。さらには、フラワーエッセンス、天然石、ハーブや各種レメディ、あるいは特定のヒーリングエネルギーなどをその対象に繋がったならば送る(ディスタンスヒーリング)することをしていきます。


●ペンデュラムの素材であるコーカスウッドの潜在能力

 このペンデュラムは「コーカスウッド」という入手が困難なセミプレシャスウッドによって作られています。アルケミストたちはこの木をヒーリングに対する重要なサインを示す特別な木と考えていました。実際に植物学的にもこの木は荒れ地に植物にとってとても重要な窒素成分を増やす手助けをします。また調和的で美しい音を奏でることからフルートなどの楽器の素材として使われます。特別なバイブレーション(振動)を作り出す木とも言えます。上記の意味でもヒーリングペンデュラムを作るための素材として最も理想的なものの一つといえるでしょう。


★関連ダウジング記事はこちらにあります。


エナジーペンデュラム保証書付

エナジーペンデュラムの正規品には、保証書がついております。
正しい素材と寸法バランスのオリジナル品のみが
エナジーペンデュラムとしての正しい機能を果たします。
※類似品にはご注意ください。

※製品の素材・構造・仕様は予告なく変更されることがあります。
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
ベリタスペンデュラムはフランスの有名な神秘エネルギー研究家である「リシェ博士」( Paris 1881-1962)により開発されたエネルギー分析用ペンデュラムです。ただし、エネルギーを分析するだけではなくエネルギーを放射し、ヒーリングに有効に活用することもできます。

●ペンデュラムの反応

ペンデュラムの使い方として3つの使い方があります。ペンデュラムの動きは自然に任せ、どれだけ振れても45度以内の角度の範囲だけで動かす使い方、これが一般的です。人によっては、ペンデュラムが180度、つまり、地面と水平になるほどのいわゆる「ヘリコプタースピン」をさせて、その激しい回転の中でダウジングする人がいます。
そして三つ目は本当に微細な反応からダウジングをする方法です。その三つ目の使い方をするのがこのベリタスペンデュラムで精妙なダウジングができます。フレンチフィジカルラジエスセシア(フランス発祥の物理的合理的なダウジング法)の一つの形と言えます。

●構造
 
ベリタスペンデュラムは木製のベース(土台)に真鍮の軸が取り付けられており、その先にペンデュラムが吊るされています。この構造により精妙なバイブレーションをペンデュラムが読み取ることができます。さらにスパイラル状のウィットネスベースは丸い金属プレートに接続され、その丸いプレートの上にペンデュラムが位置付けられています。その二つの金属の部品が、対象者(※ウイットネス)やエネルギーレメディのエネルギーとペンデュラムのエネルギーを接続させる役目を果たします。

※ウィットネス・・・対象となる人、物、場所にエネルギーをしっかりと繋ぐための補助となる「エネルギー的目印」。例えば繋ぐ対象が人であれば、その人の写真、あるいは名前と誕生日や住所を書いた紙などをウィットネスとして使います。
●分析としての使い方

 分析をしたいもの、判断をしたい物(そのウィットネス)をスパイラルのウィットネスベースに載せます。そして、聞き腕の人差し指をペンデュラム上部の金属性のキャップの上に静かに置きます。そして質問をし、ペンデュラムの反応によりその答えを知ります。ポジティブな答えは右回り、ネガティブな答えは左回りになります。(ダウザーによって反応の動きが異なる場合もありますので、自分のYSEとNOの動きをチェックしてからダウジングしてください。ウィットネスベースに何も置かないで、キャップに指を置き「YES」の動きを示してください、「NO」の動きを示してください、と訊ねてそれぞれの反応するを示す「動き」を知ります。)

●ヒーリングとしての使い方

 分析では、ウィットネスベースから来たエネルギーを丸いディテクションプレートにつないでペンデュラムで判断していましたが、ヒーリングの場合にはエネルギーは逆の方向の流れで行っていきます。
1) ヒーリングをしたい人の写真をウィットネスベースに置きます。ヒーリングエネルギーをペンデュラムからディテクションプレートにつなぎ、ウィットネスに放射していきます。ペンデュラムの動きは、右回りはエナジャイズ、左回りはリリースを示します。ペンデュラムの動きが止まってバランスされるまで続けます。
2) ウィットネスの上に、エネルギーを放つレメディを置き、そのエネルギーが伝えられると意識します。ペンデュラムに尋ねて適切なエネルギーが充分伝わりヒーリングプロセスが完了したならば終了します。