ペンデュラム(ダウジング)・クリスタルヒーリングツール専門メーカー
ペンデュラム・ダウジングツール専門店 ニキルジェムズ®JAPAN 
 
ホーム●半身浴のすすめ♪

 ◆◇ 半身浴のすすめ ◇◆

 手軽な健康法として半身浴をお勧めしています♪


 ●半身浴の効果

 ・発汗を促し全身の代謝をよくします。
 ・身体に溜まった邪気を浄化し、気を降ろすことで意識のグラウンディングを助けます。


 ●準備するもの

 ・43〜45℃くらいのお湯

 高温のほうが効果的ですが、高血圧なかたはご注意ください。
 水面の高さがへその位置になるように量を調節してください。(みぞおちの位置では不可)

 ・バスソルト

 バスソルトを約50㌘(大さじ2〜3杯)お湯に溶かすことで、血行促進の効果により湯冷めしにくくなり、
 保湿効果で美肌効果が得られます。
 また、半身浴による邪気の浄化効果がさらに高まります。
 ミネラル分の多い品質の良い天然岩塩がより効果的です。

 ・着るもの

 秋・冬にはトレーナー類、春・夏にはTシャツ。
 (これは、汗で肩・首・肘が冷えてしまい、効果が半減するのを防ぐためです)

 ・水(ミネラル・ウォーター)

 大き目のマグカップなどに用意してください。


 ●やり方

 へその位置から下だけお湯につかります。
 個人差がありますが、時間は約15〜20分です。
 汗をかきにくく辛い方は、最初は10分程度にして、徐々に時間を延ばしていってください。
 半身浴中には水を少しづつ飲んでください。これは、血中濃度を濃くしないため、発汗を促すためです。 
 頭部から汗が出ているかを確認してください。
 最初は出にくいかも知れませんが、何度か実践しているうちに額から汗が流れてくると思います。
 もし、出ない場合には、頭を手のひらで2分くらい軽くたたいてください。   


 ●注意事項

 ※食後と就寝前には控えてください。 食後は胃に負担がかかるためです。
 そして、就寝前に自律神経を刺激して寝入りが悪くなるのを避けるためです。 
 ※冬季には、半身浴後に足が冷えだしたら、靴下を2枚重ねて履いてください。下半身が冷えると逆効果です。
 ただし、いつも足が冷えて眠れない方の中には、就寝前に実践して眠れるようになるひともいます。
 個人差がありますので、自分に合った時間帯をみつけてください。
 ※男性の場合には、半身浴後、お風呂から上がる前に、性器をシャワー等で冷やしてください。
 ※小学生以下のお子様の場合には、足だけをお湯に浸ける方法でもいいと思います。上記と同じ方法で実践してください。
 ※なお、半身浴は健康法ですが、お湯の温度の調節、時間の長さなどは、自己責任の範囲内での実施をお願いします。