ペンデュラム(ダウジング)・クリスタルヒーリングツール専門メーカー
JSD 日本ダウジング協会(R)公式ショップ
 
ホーム◆ゆるゆる日記はこちら♪
◆ゆるゆる日記はこちら♪
◆ゆるゆる日記はこちら♪:749
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... 38 次のページ»
2016年11月08日
スーザンというダウザーの魅力

皆の心にとても響いたとてもよいワークショップだったと思います。

お力添えありがとうございました。


スーザンにとっては特別な時だったのに

良いワークショップをしてくださいました。

感謝します。

2016年04月05日
うちの講座は、みんながイメージするダウジング講座と違うかもしれない。

そして、

プロダウザーがやっているダウジングは、日本の皆さんがイメージするものと違うと思う。


2016年03月08日
とってつけたような美辞麗句を並べ
物事の核心を述べず、YESでもなくNOでもないあいまいは言葉で
とにかくもめないようにするのは、、、好きじゃない。。

でも、かといって、四六時中批判ばかりしたり
不安を語ってばかりいるのもまっぴらごめんだ。

でも、

ありのままでいようとしていると、ありのままになって、

ありのままの過程は、そりゃ、痛みや響きも起こるかもしれないけど

だんだんと良くなっていく感じがする。


2016年02月26日
心ある人は、本当の成功を必ず手に入れると思う。

だから、それはそれでいいと思う。

だけど、心ある人が本当の成功を手にしながら、、

「いわゆるわかりやすい成功」も手に入れると

それは社会のためになるんだと思う。

それを見ると、あ、心あるあの人は正しいんだ、あんなふうにしたいなんて

人が思うからだ。

で、いわゆる見た目わかりやすい成功を手にして、彼の本当の成功のことに気が付く。。

そういったプロセスのアプローチだってあってもいいんじゃないかな?

なんておもう。
2016年02月23日
やっぱり、人によってあるものとないものがあると思う。

強いものと弱いものもある。

でも、あなたが今日そこにいるのは、何かの意味があり役目がある。

だから、きっと神様があなたをそこに置いたのだと思う。

自分の持つもの、できること、それを自分のタイミングでやること、

これしかないと思う。

人を見ると羨ましく思ったりするけど、それを持ってみたら思ったよりよくなかったりするから、気にすることはない。

どうせ、所有の概念は幻想。名誉も墓に向かってたたえてもらうより、生きているうちにたくさんありがとう言われたい。

でしょ?

2016年02月21日
ちょっと、違うかな、ってのは、何も思わず、

すっとね、やりすごすのがいい。

これはすごい可能性がある、素質があるっときは
必死に対するのがいい
2016年02月17日
イライラしたり、怒ったり、悲しんだり、くよくよ考えたり

本当の人生の危機には、そうそうそんな余裕はないかもしれません。

ただ、そういったことはとても苦になります。

怒りという感情にいったんとらわれるととても大変です。

~は常識外れだ、筋が通ってない、話が違う、ひどすぎる、

あんな言い方することないじゃにか、、どう考えたっておかしいだろ?

いろいろ思うとかえって怒りに油を注ぎさらに爆発して、もう、止めることなどできず

しまいにはその怒りは自分すら傷つけ始める。


どうこうその感情や行為に意見をすることはわたしごときの人間はできないと思います。

ただ、一つだけ今日言いたいのは、

相手の言葉が相手の気持ちのすべてを表しているわけではないこと
または、思ってもいないことが言葉になっているだけかもしれません。


本当はうれしい、ありがたいと思っているのに、文句を言っているような言い回しになったり、、照れ隠しだったり、、まぁ、、いろいろ。

でも、その人の言葉の意味を決めるのはあなたで、あなたがこういう意味なんだ、こういう意味だけなんだと力を加えるとそれが現実になっていくわけです。


どんな意味かと考えたり、良い意味付けを与えることもない、ただ、そこにある言葉それを静かに眺め、自分の本当の想いを自分の言葉にし、ただそれを行うというのもよい方法かもしれません。
2016年02月17日
世の中なんてこんなもんだ、って思うことはあるけど

結局自分がちょうど縁のあるゾーンの中の話に過ぎないっていうのはあると思う。

ちょっと、隣のゾーンに顔を出すと全然違う雰囲気で考え方が違う人たちが
たくさんいたりする。


だから、うわ、こんな素晴らしい場があるんだね、ってのもあるし、
うわ、自分はこんなに恵まれているんだね、って気が付いたりもあると思う。
2016年02月16日
太陽をたくさん浴びて歩いてみよう!

大概のことはそれで解決に向かっていくから。
2016年02月15日
いろんな見方や考え方やマニュアルがあるんだろうし

何が幸せか?どうしたらいいのか?聞いたら100万通りくらいの正しい答えがあるんだろうけど、

自分が思うそれでいいと思う。そのままでいいと思うよ。

そうじゃなきゃ、もう、自分は自分じゃない。そうなれば意味がない。

意味があるのは、あなたのそのまま。
2016年02月08日
昨日はエレマリアさんと宮崎ますみさんのトークショーに伺いました。

天使と女神のスピリチュアルリーダーが静岡県浜松市にお二人そろって来ていただけるという豪華なイベントでした。天使や女神のことをふと考える機会にもなりました。そして、お決まりの、お花を頭にかぶせると天使スイッチON(!)というプログラムがあるみたいですね。。(笑)

 さて、私は天使を信じるというか、天使の話をするタイプではありませんでした。ただ、ひそかにちょっと、有名な専門家に学びに行ったりしていたりしました。とはいっても、三次元の存在との付き合いが中心であり、時にそっと守護してくれる存在に感謝しながら、また、彼らからのメッセージは必要な時に必要な形で授かればそれでいいかた強く繋がりをいつもいつも念じることはない、というような考え方でさらっとしていました。

 昨年来日した元英国ダウザー協会会長、ジオマンサーのグラム・ガードナーは常に天使やスピリットと対話しています。ジオパシックストレスの対策に天地の力を借りた逸話は、ビオマガジンアネモネの彼の特集記事で披露されているとおりです。
カナダのスーザン・コリンズはさらに普通に天使と話します。逆にあらゆる存在と瞬時に繋がる能力がありそれにむしろ苦しんだが、正しい理解とコントロール法を知ることで、健康と幸福を手に入れ今はそれを教える立場になっています。

 さて、海外のプロダウザーたちの世界の、あまりにも普通の常識は、ほとんどの人が守護する天使やスピリット、神との適切なつながりを作ったうえでダウジングをしていきます。さらっと、普通のことです。

 どんな感じか、少しご紹介します。こんな風に語りかけます。
最良で最善、そして、すべての生きとし生けるものの幸福と調和のために、私は私を守護する天使やスピリットチームと適切につながることを願います。
そして、May I? Can I? Should I? というように語りかけ、許しを得たり、自分の能力、その必要があるか?何大切なことを忘れていないか?聞きながらダウジングを進めていきます。ダウザーたちの脳波の状態は、そういったルーティーンを経ると、高いスピリチャルな状態になるため、ペンデュラム以外からも、そういった聖なる存在からいろいろなメッセージを得ていくのです。じつは、必要な具体的な天使と繋がるための詳細なダイヤル構造まで持つ、エンジェルヒーリング専用のペンデュラムもあるんですよ。なんという名前の天使にどのようなレベルの癒しを受けるべきか、なんて言うことがはっきりとわかるペンデュラムなんです。天使専用ペンデュラム、興味ありますか?まぁ、ほんとそんなくらいなんですね。。ダウジングをしたらダウジングエネルギーは、ディスコネクトするのですが、天使たちとは繋がりを保持していくことが多いです。こういった、天使と繋がるダウジングを繰り返しやることで、よりそのつながり度合いがましていくということです。詳しくは、今度来日する、スーザンにでもおかませしますが。。

 というわけで、昨日、天使を信じていますか?という質問がエレマリアさんからありましたが、ダウジングの世界で、私たちを守護しサポートする存在を信じていないといえば、お前は、野蛮な獣か?人間じゃない。というくらい驚かれることだったりします(笑)

ちょっと、いつもと違う角度の記事でしたが、ご参考に~~。
2016年01月22日
天然石業界、ヒーリング業界、およそ15年の具体的な活動をしてきたわけですが、、、ずっと最初からお付き合いがる方、ご縁がなくなってしまう方、新しい出会い、別れ、、いろいろあるわけですね。。それだけの年月が流れると。
ビジネスが大きく成長し、月に数万円の商売をしていた主婦が月に1億円売るようになっていたり、大きいオフィスを構えて立派な企業家になっている人もいる。

おんなじ人が、同じ顔で、同じ気持ちで、ほんわかほっこり暖かい素直な気持ちで、ビジネス成長している人がたくさんいるのはとてもうれしかった。

なんか、ビジネスっていうと、お金に汚くなったり、嘘をついたり、いろいろ姑息にしたり考えたりしなくてはいけないと思ってしまうところがあるとおもう。人と会っても問いかけに対してYESかNOの返事が遅くなる人は、遅くなるほど、考えているからだ、、「これって、、こちらにメリットがある?」と。。

ぼくは、0.01秒で考えないでYESということが多い。
逆に返事に5秒かかる場合は、絶対うまくいかない。

裏表ない素直な人たちと商売をすると楽チンだ。
聞かれる前に、All YES.聞かれたらAbsorutely YES!というだけだ。。

ただ、やっかいなのは、姑息にずるいことをするとすごく早く小銭が入る、、だから誤解をする。でもそれ、すぐなくなる、だからまた、姑息なことしないといけないわけだ。

本当のありのままの素直と暖かい心が何を生むかを見せてもらった出張で、本当に良かった。なにも、地球の裏側にまで聞かなくてもたくさん、いろんな学びがこの日本にはある。
2016年01月15日
そのままの自分でいってみてください。

たぶんそのままでいいのです。

そのままのふりをしながら、やっぱ、そのままだとだめなんだよな、、とか
考えないで、

純粋にそのままがいいのだと思う。
2015年12月28日
3年ほど前から、テニスの代わりに山歩きをし始めたら
それがすっかり習慣となった。

ある意味中毒かもしれない。

宝永噴火の火口が見える側からの富士山。

当時、きっと、この世の終わりかのように大パニックであっただろう。。

2015年11月04日
最も古いといわれるダウジングの協会は、フランスといわれる。

が、その名称からすると、~~友の会のような、柔らかい名称だ。

そして、フランスのダウジング協会からはあまり発信がないように思う。

しかし、近代ダウジング、とくに、フィジカルラジエスセシアについては

その基盤がすべてフランスで、それらを必死に皆学ぼうとする。。

が、情報は、何やらオブラートに包まれたような、、、という部分は否めない。


先般英国ダウザー協会のカンファレンスにまた、訪問したが、82年も組織が存続している、というところがすごいと思う。

もちろん、ダウジングといってもジャンルは広く、ディビジョンに分かれての活動をしている。

なかなか、イギリスに行くと難しいのは、、

United Kingdom で、四つの国からなっている。。。

イングランド、スコットランド、北アイルランド、ウェールズからなる。

Englishなんとか、、というと、それは、England からきているから、、偏りが出てしまう。。

だから、English Society of Dowsersとはいわない、、

で、British というと、、グレートブリテン島の国となるので、、北アイルランドは含まなくなる、、、のは、いいのかな?

などと思う。。

日本から見るとイギリスというけど、、とくに、スコットランドは、、British とも、Englishとも、言わない、、スコットランド人と自分を言う。。

だから、イギリス人?とかとは聞けない。。。。
とくに、スコットランドの人にそう聞くのはまずい気がする。。

なかなか、、その辺が難しいところなのである。

スコットランドにいると、スコットランドだなぁ~とおもう。
でもイングランドにいるとイングランドだなぁ~~と思うより、とにかく
外人のほうが多いのではないだろうか?特にロンドンなんてあるいていて会うのは、、
イングランド人の確立は全体の20%以下ではないだろうか?

ちなみに、ここのとこりBSDは、会長や役員がスコットランド比率が高い。

2015年09月09日
良く出る話に、

自分の願望や先入観がペンデュラムに影響しているのではないかと不安です。

ということがある。


全ての事柄に、願望・先入観が影響するのが人の常だろう。


ただ、一定の手順で、ダウジングをすることを繰り返していくと
その影響が減り、純粋な反応をペンデュラムは示すようになっていきます。


邪念を一切取り除いて完璧な瞑想をすることが難しいのと同じですが、
ある一定の指導のもと瞑想を繰り返すことで高まっていくと思います。


ダウジングもそのようなもので繰り返すことが大事だと思います。
2015年09月08日
偶然、いわゆる超能力者として、有名な方々、そして、
それを世に打ち出している方々とお会いする機会があった。

超能力は、誰にでも出来るんだ、などというけど
もし、誰でもできたら、超能力者としてテレビに呼ばれることはないだろう。

だれでもアクセスできる接続系統で、そこに接続するとそれが起こるということかもしれない。

ただ、三次元の物質界で生きていくための必要な神経系統と
そっち系の神経系統は違うから、そっち系ばかりを高めると
この世界では不調和を起こしてしまうのかもしれない。

実際、生活や人格を破たんしてしまうケースも少なからずある。

インドの超能力者に、覚醒誘導されたら、狂人、廃人のようになり
いつも、震えと発作の中で、ただただ、神に祈ることばかりを一日中している人を
見たことがある。彼女は普通の陽気なアメリカ人として静岡で英語教師をしていた人だが、、それを見たら、、、恐ろしいと思った。

ダウジングでも、どれだけ自分の願望や思い込みがダウジングに影響をしているかをチェックしながらやる方法があるが、
そのようなことをしながら、自然に降りてくる情報、自然に出来ること、出来てしまったこと、、それを感謝しながら受け入れていくというくらいがちょうどいいような気がする。



2015年07月16日
青森と秋田のストーンサークルを訪問してきました。

地球のエネルギーグリッドや水脈との関わりの中で、

しっかりとした設計がされていることがわかり

古代人の叡智には驚く限りでした。
2015年06月24日
今日は9時くらいには、アサガオの苗がくたっとしていました。
昨日土を乾かしたんですが、その、くたっとした様子を見るのは今年初めてです。

お昼すぎに可哀そうになって水を上げると、さらに可哀そうなことになります。
あげた水は厚い日差しで土の中で熱湯になり、そうなれば、根は煮えてしまうわけです。

日中くたっとしていても、翌朝は、しゃきっとします。

幼稚園児だった娘の部屋は、まぁ、親と一緒に寝るから、エアコンつけなくていいだろ、と付けなかったのですが、その幼稚園児がもう高校生となり、

部屋にエアコンをつけてあげることにしました。今日、その工事をしています。

友人がエステサロンを4店舗ほど静岡で経営していて、
彼が年に1~2回静岡のニューハーフパブで貸し切りパーティをするので行って来ました。

3年ほど前にエステなどやったことない彼がエステサロンを経営したら見る見る会社は大きくなり、4店舗を経営するまでになりました。

彼のしたことは、成功者に頭垂れて教えを請うということや、考えられるやれる努力は全部するということでした。

静岡でも外食産業はきついのですが、そのニューハーフパブは繁盛をしています。

安すぎず、高すぎず、ちょうどよい価格で安心して飲めるという感じでしょうか、
ショーなどの努力はもちろん一生懸命ですが、なんというか、普通の努力をしっかりしている感じがしました。

話は戻り、その、エステのお店ですが、資本金もなく、経験もなく、人脈もなくても、どんどん成功していったわけです。
いまは、資本金も経験も人脈もあります。彼は。そう、たった三年のことです。

15年くらい、天然石やヒーリングの世界を見ていると、いや、それ以外も、
5年で成功したいという人の全ては成功をしていないようです。
10年くらいで、、という人は、、一生やらない!と宣言しているようなもので論外です。

1年で確実な動きが出て、2年でとんとんになり、3年で成功が形になる、
それが、どうも、全てに当てはまる法則のようです。

石の上にも3年といいますが、

3年同じことをひたむきにやれば、見ている人は見ているし、サポートも現れて形になる。。

先日、掛川秘境喫茶、にいったときに、オーナーさんと話しました。

浜松にも呼ばれて町おこし的なイベントを頼まれるんだそうです。

ただ、役所などの担当者は、計画出して、その場で成果を報告しなくてはならず、
今日、とか、一か月とかで、結果を出そうとするから、難しいと言っていた。

たしかに、、3年で成果を出す計画というのは勇気がいるかもです。
一般的には、待てるのは、、半年、、という感じかもしれません。

でも、ぐっと踏ん張れば1年で何かが見れてくる。。

逆に1年で成果を出す人は、、3年後にはいないようですね。。


ただ、頑張れないよ、という話はよく聞く。

でも、

成功者たちは決して頑張っちゃいない、という事実。

面白くってたまらなくて、寝るのも食事も忘れて夢中になっちゃっているだけ。

その光景を他人が見て必死の努力をしていると見えるだけ。

本人遊んでいるだけなのだ。。

自分の役目をしり、それを行うときにとてつもなく人は楽しいと感じる。

そして、サポートするものも次々現れる。成功する。

そうなると、もう、天に人に感謝をしたくてたまらなくなる。

だから、ありがとうと言っていれば幸せになれるっていうのも
そうかもしれないけど、
ありがとうって言っていたら、自分がいい思いできると思って言うのと、

前者の場合はだいぶ違うかもしれない。

でも、バカ野郎とたくさん言う人に比べたら、よほどいいでしょうね。

ただ、作り笑顔をあまりやりすぎるとかえってストレスで体によくない。

自然に、、自然に、、そうすると、行くべき場所に行く。
2015年06月22日

まずは、7月1日のイブニングセミナーが近付いてきた。

空港での待ち合わせ、移動、品物の用意、会場設営、
受付その他の準備、こういった細かいことがたくさんあり、
大変だ。

それでもやっぱ、会場にお花を飾るとか、そういったことはやりたく
センスある花業者さんにお願いします。

さぁ、もう、カウントダウン、10日を切りましたね!

楽しみです♪

英国のトップダウザー、ついに来日です!

 
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... 38 次のページ»